営業から再びITに

エンジニア職を育児休暇復旧後にリストラされ、営業アシスタントに転職しました。
しかしそこは代表がバツイチで子どもがおらず、社員はみな20代の独身の男女数人の小ぢんまりとした職場でした。
定時にの18時に上がれる日は代表が不在の日のみ。社内にいる日は19時、20時もザラでした。これでは当時1歳の娘の迎えにも行けず、家族にお願いするしかないのですが、熱を出す日が続き、半日出社する日と休む日と繰り返した挙句、わずか1か月でクビになりました。

ハローワークに通いながら日雇いのアルバイトで何とか食いつなぎ、1か月後に転職した先も営業アシスタントのはずが、アポなし営業でした。小さな子供を抱えている社員も居ましたが、営業職の女性は私一人のみ。居ようがいまいが関係無く、毎週水曜日は残業なしの会議、展示会前後は終電、展示会期間は土日出社は当たり前、休日手当も一切つかず、新規に開拓した顧客はすべて上司のものといういわゆるブラック企業に転職してしまいました。

すぐにでも仕事がしたい、少しでも給料が良いところで仕事がしたければ、男性と対等にならなければいけないのかなと思いました。しかし、リストラ後に転職したところはいずれも以前の会社より月収が10万以上下がっています。このままでは生活ができないと、途方に暮れていましたが、エンジニア職に就く夢を捨てきれず、再びチャレンジする決意をしました。

エンジニアの仕事に転職できてもうすぐ2年。3年目となる今年は、娘もあまり手がかからなくなったので、そろそろ次のステップにチャレンジしようと思います。40手前でもネットワークエンジニアになることはまだあきらめていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>